Image de Parrish Freeman

よくあるご質問

Q 好転反応は起こりますか?

1だるさ、眠気、無気力

2肉体的症状;痛み、かゆみ、発熱、咳、下痢、尿意、すでに治った病気と同じ症状

3感情の表面化;怒り、悲しみ、恐れ、過去の感情の再体験

不要なエネルギーが出ていくときにこのような症状が起こります。好転=より好ましい状況になるためのプロセスですので、安心してください。眠たければ寝る、悲しければ泣くなど素直に従って下さい。そして常温水をいつもより多めにとり、早めに休んでください。

Qどんな病気も治りますか?

レイキヒーリングは医療行為ではありません。レイキをしているから薬を飲まなくてもよい、手術治療は受けなくても良いということはありません。むしろ医薬、他のセラピーとの相乗効果があります。

人生において病気には深い意味があります。それは”立ち止まって生き方を見直しましょう”というサインのこともあり、また必要な体験として与えられることもあります。レイキ実践者は表面的な症状を消すことではなく、病気の意味に気づくサポートすることです。

注意;緊急、重度の傷病、アルコール及び薬物中毒の方は速やかに専門医に相談ください。

Qレイキは一度受けるとよくなるのですか?

数回受けるならどのくらいのペースで受けたらよいですか?

レイキ施術後に経過を追っていく中で回数やペースがわかってくるという感じです。抽象的ですがおひとりおひとりの心身の状態は皆さん違うので、その方にあったペースや回数でしかできないと考えております。週に数回受けられる方数カ月に1回受けられる方様々です。ご相談しながらペースを一緒に考えていきましょう。

Qレイキは宗教ですか?

自他の幸福を目指すという点で、レイキは多くの宗教と共通していますが、宗教団体組織とは関係なく、特別に崇拝する対象や場所はありません。マスターと受講者は同じ実践者としてイコールの関係にあります。

Q 遠隔でレイキ伝授を受けられますか?

レイキを伝えるとは、アチューメントでエネルギーを伝授する上に、基本的な理念、実践者の心構えに加えエネルギーの正しい使い方を理解していただく必要があります。伝授を希望の方はお問い合わせ下さい。