レイキとは

私の行うレイキは臼井式レイキというものであり、日本で習得しました。臼井みかおという日本人の先生が19世紀の終わりに発見したと伝えられています。

日本では戦前に民間療法として広く行われていました。現在日本で広まっているレイキ療法はアメリカに渡り逆輸入されたものです。

ここ数年アメリカやヨーロッパでは少しづつですが医療機関で取り入れられてきています。

心身の健康を保つ上で、自然に存在する気を感じてエネルギーに変えることは、身体バランスや身体リズムを調整することに繋がるので、とても大切なことです。

​レイキヒーリングとは自然界(宇宙)に存在している気のエネルギーを集め、癒し手の体に取り込み、癒し手がパイプ役となって気のエネルギーを受け手に流していくハンドヒーリングです。

レイキの基本的な作用

  • 自然治癒力の回復

  • 治癒力の活性化

  • ​自己免疫力の回復

  • 集中力の向上

  • 情緒の安定

  • ストレスの解消

  • 心の傷の解消

  • ​悪癖の改善

どういった症状、疾患に有効か

  • 頭痛

  • 不眠症

  • 自律神経失調症

  • ​燃え尽き症候群

  • ホルモンバランスの乱れ

  • 神経痛

  • 耳鳴り

  • 扁桃炎気管支炎、咳、喘息

  • 胃痛、胃潰瘍、腸炎

  • 下痢、便秘

  • 膀胱炎

  • 怪我、傷、捻挫、骨折、骨炎

  • ​リウマチ(骨、筋肉)

  • 子宮疾患

  • 乳房の疾患

  • PMS、生理痛、生理不順

  • 稽留流産(子宮内容物の自然排出がうまくいかない)

  • 流産後の精神的ショック

  • つわり  

  • 産後の悩み:会陰損傷、帝王切開術後痛、膀胱瘤、子宮脱、産後うつ

  • 更年期障害